パンと器と日々のこと

パンと器と音楽好きな日々雑記。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
YOKO ONO 2011 希望の路 展。
広島市現代美術館へ、オノ・ヨーコ展を観に行きました。
希望の路と名付けられた今回の展覧会ではヒロシマとナガサキ、東日本大震災で犠牲になられた方々への鎮魂と未来への希望の路を指し示すものとのことでした。
みんなの祈りが形になればいいなと思います。

| hitomi | アート | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
HEAVEN 都築響一と巡る社会の窓から見たニッポン。
5月22日から広島市現代美術館で始まった「HEAVEN 都築響一と巡る社会の窓から見たニッポン」展、初日に都築さんのトークショーがあったので行ってきました。
美術館を使った立体的な書籍を見ているような展示でした。都築さんが各部屋の作品を解説してくださりながらみんなで移動。お話も面白くて、何とも贅沢なツアーでした。
会場内は撮影オーケーということだし(一部フラッシュは禁止のものも)、18禁の所もあったりも。
流行通信で連載されていた「着倒れ方丈記」、好きでした。珍日本紀行も面白い。動画版の珍日本紀行も、あまり時間がなくてじっくり見れなかったのでまた見に行けたらいいな。そういえば、山本ちえさんもいらしてた。スタイリストの。ちょっとうれしかった。
| hitomi | アート | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
前川秀樹 像刻作品展。
ギャラリーたむらで始まった前川秀樹さんの像刻作品展を観に行きました。前川さんの作品を見れるなんてとても楽しみでした。像刻作品、どれもすてきで見入ってしまう。余裕があれば欲しいほど。でも初日の昼過ぎなのに全部売約済みシールってすごい。で、そんな余裕もないので作品集を買って我慢。初日で前川さんもいらしゃったのでサインも入れてもらえました。作品集もすてきで、うっとりと眺めています。
4月11日までなのでもう1度観に行きたいな。
| hitomi | アート | 00:10 | comments(4) | trackbacks(0) |
Martin Creed展。
現美で始まったMartin Creed展を見てきました。昨日はちょうどアーティストご自身のトークショーもあり。せっかくの機会なので参加。こういう場は苦手なのでは?と感じてしまうほど、ことばを選びながらゆっくりと伝えたいことを話される。会場からも次々と質問があがったので、それについても考えながら丁寧に答えていらした。ギターを弾いて歌も2曲ほど。アジアでは初個展らしいし、ご本人のお話まで聞け、貴重な機会だったなぁと。
コレクション展の高松次郎のも昨日までだったので、以前見て好きだった紙の単体のシリーズ(1971-72頃の)をじっくりと。やっぱり好きだった。

| hitomi | アート | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
六角紫水展。
先日、県立美術館に漆芸家 六角紫水展を見に行きました。蒔絵が美しくてただただ見とれていました。一生のうちにどれだけの仕事を成し遂げられたのだろうというほど、多岐にわたった業績が見てとれてすごいなぁと思いました。厳島神社蔵の国宝(平安時代のもの)と六角紫水の復元模写作品が並べて展示してあったり、貴重なものも。
| hitomi | アート | 21:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
望月通陽 展。
望月通陽 展  /うるし絵・沈金

1月8日(木)〜1月20日(火)
11:00-19:00
作家在廊 8日、9日

ギャラリー たむら

今回は塗師、赤木明登さんの協力による初の漆作品だそうです。

| hitomi | アート | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
池田満寿夫展。
広島市現代美術館へ池田満寿夫展を観に行きました。今日までだったので何とか間に合いました。いろんな作品を見て、本当に多才な人だったんだなぁと思いました。良い展示だったので見れて良かったです。

| hitomi | アート | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
ひろしま Strings of Time 石内都 展。
広島市現代美術館へ「ひろしま Strings of Time 石内都 展」を見に行きました。今日は石内都さんと佐藤卓さんの対談もあり、せっかくなので聞かせていただく。会場は入りきれないくらいのたくさんの人でした。お二人のお話とても興味深く楽しかったです。お話の中にも出てきたけど、「ひろしま」って平仮名で書くと少しやわらかい感じで、「ヒロシマ」ほど堅くもなく。なるほど、石内さんの写真を見て平仮名がぴったりなのが分かる。私の思うヒロシマは白黒の写真でしか見たことなくて石内さんのひろしまの写真には色があってリアリティがあるような感じがする。花柄のワンピースやスカート、当時の人が日常で身につけていたものがこんなに色鮮やかでっていうことが驚きで、こういうヒロシマの見方があったのかと思いました。石内さんのさばさばした感じがとてもかっこ良かったです。今度日曜美術館でも特集されるそう。見てみたい。
ひろしま
ひろしま
石内 都
| hitomi | アート | 23:49 | comments(6) | trackbacks(0) |
展メモ。
「ル・コルビュジエ 光の遺産」
広島県立美術館
8月1日(金)〜9月18日(木)

「荒井良二 スキマの国の美術館」
ふくやま美術館
8月9日(土)〜9月28日(日)
| hitomi | アート | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
柳宗理展へ。
広島市現代美術館で開催中の柳宗理展へ行きました。連休初日に美術館という人もあまりいないらしく空いていたのでゆっくりと見れてよかったです。あれもこれもそうよねぇ。と思いながらものすごい数の仕事をしてこられた氏に改めて敬意を。10年前に見たセゾン美術館の展覧会を思い出す。
ここ10年ぐらいの間に家には柳デザインのものがどんどん増えていきました。デザインも好きだけど使いやすいからなのかなぁ。10数年前初めて手に入れたのはカトラリーだったと思うけど、ステンレスボウル、レードルにフライ返し、ケトル、片手鍋、ミルクパン、小さいフライパン、ボーンチャイナの食器、セラミックの食器、エレファントスツール(habitatの復刻のときの)2脚。。。けっこう持ってるわぁと驚く。
ミュージアムスタジオでは「OPEN LABO」という企画があってgmの監修で建てられた小屋をワークショップで作ったもので飾って完成させるというもの、今日は「植物を作る日」ということで、せっかくのなので参加。植木鉢を渡されて、これにダンボールや紙粘土や絵の具などいろんな材料を使って植物らしきものを作ろうっていうもの。紙粘土に触るのも久々の感触で楽しい。思いつくままに作ってみました。出来上がったのは会期中飾ってあるみたい。これからどんどんいろんなワークショップで小屋が変わっていくと思うのでまた見に行きたいです。小屋内では他にもバタフライスツールを組み立ててみたり鍋やフライパンの使いやすさの実験をするっていうのもあって面白かったです。
ミュージアムショップの位置が変わっていて、かご先生の作品も売られていた。おぉ。
| hitomi | アート | 23:58 | comments(4) | trackbacks(0) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ WISH LIST
+ amazon
+ SPONSORED LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE